カテゴリー: 社長blog

社長blog
2021/04/30

今回の社長ブログはマグネットペイント+スケッチペイントのご紹介です。

ここ数年で、保育施設様等に施工させて頂いたこの商品。

壁に磁石を貼れて、ホワイトボードと同様にペンで書いたり消したりできるようになります。

スケッチペイント自体は、無色透明ですので、お好みの色に仕上げることが可能になります。

 

①施工前 こちらは、当時チョークボードペイントを使用していた壁になります。

 

②マグネットペイントの塗布中 経験者でも難しい作業となります。

 

③マグネットペイント完成

 

④上塗り Jカラーというものすごく発色がキレイな塗料になります。

 

⑤スケッチペイントの塗布中

 

⑥スケッチペイント完成

これで、磁石がついて、壁にホワイトボード用のペンで壁に書くことができるようになりました。

この面積だけでも、塗装工程として15工程になるけっこうな難作業となります。気になる方がいましたら、フジペンレンジャーにご相談ください!






社長blog
2021/01/30

みなさまこんにちは。株式会社フジペン代表の藤井です。
横手市発注の十文字小学校建設工事(元請会社様:伊藤建設工業・創和建設・横手建設特定建設工事JV)で安全パトロールを行ってきました。

 

 

弊社、現場代理人の佐藤将吾です。
一緒に現場を周りながら進捗状況を確認します。

 

 

十文字小学校はざっくり分けると、校舎、体育館、プール棟の3つの建物に分かれています。
体育館から早速パトロールを開始します。

 

 

床を貼る前の体育館です。本日は二階部分の塗装の予定だということで、
ぐるっと回って体育館の二階部分へ。
ちょうど弊社の従業員が2名作業にあたっていました。
下を見ると体育館がすべて見渡せる場所です。

 

 

次は校舎を巡回します。
資材の整理整頓はさせているか、設置状態は適正かチェックします。

 

 

輝くほどきれいに塗り上げられています。

 

 

次はプール棟を巡回します。
天井や壁の塗り上がりもバッチリです。

 

 

現場事務所の前で記念に一枚。
春から生徒が通う小学校。完成が楽しみです。

 

 

最後までご覧頂きましてありがとうございます。
今後も現場の紹介をしていきたいと思っています。
引き続きフジペンをよろしくお願いたします。

 

藤井龍太郎






社長blog
2020/09/04

みなさまこんにちは。株式会社フジペン代表の藤井です。

秋田県秋田地域振興局発注の工事名01-FI54-20

地方道路交付金工事(橋梁補修)三太郎沢橋P1-A2

五城目町馬場目の鋼橋塗装現場(菩多羅沢橋)で安全パトロールを行ってきました。

 

 

 

現場の少し手前に現場事務所を設けています。

訪問日は37度の猛暑日で、外にいるだけで汗が吹き出します…。

現場作業の皆様には感謝してもしきれません。

 

 

現場監督の井田さんです。

進捗状況を確認します。

 

 

いざ現場へ!

国道285号を上小阿仁村方面へ

レッツゴー!

 

 

現場に到着。

早速パトロールを開始します。

整理整頓させているか、設置状態は適正か、足場の状態は安全か、細かくチェックしていきます。

 

 

この日は、砂を噴射して古い塗膜を落とす作業を行っていました。

塗装業界ではブラスト作業といいます。

粉塵がすごいので、少しだけ橋の状態をお見せします。

 

 

足場をの登って

階段を降りて

扉を開けると…

 

 

きれいに塗膜が剥がれた橋のボディです。

この後、下地や塗装などの作業に進みます。

 

 

最後までご覧頂きましてありがとうございます。

今後も少しづつ現場の紹介などをしていきたいと思っています。

引き続きフジペンをよろしくお願いたします。

 

藤井龍太郎